mozi
しろあり防除工事
住宅の新築や増築時、あらかじめシロアリの予防処理を行うことで、安心して暮らして頂けます。
既存の建物からシロアリが発生した場合、調査を行い原因を突き止め、駆除処理を行います。
また、被害が出ていない場合でも、ご心配されるお客様には予防処理をお勧めしております。
しろあり予防
【土壌処理】基礎側は1m当り1ℓ土壌表面は1㎡当り3ℓの薬剤量を散布します
【木部処理】基本的には基礎天端から1m以内の部分にある木材を処理します
しろあり駆除
木材表面に薬剤を吹き付けます
穿孔した穴に薬剤を注入します
木材表面に薬剤を吹き付けます
蟻道が出来やすい基礎側は念入りに薬剤処理を行います
土壌表面に薬剤散布を行います
床下がコンクリートの場合には
対アルカリ性の薬剤を使用します
ドリルでコンクリート下の土壌にまで達する穴を穿孔していきます
加圧注入機で薬剤を注入します
処理後はモルタルで補修します
株式会社金剛
〒943-0828 新潟県上越市北本町3丁目8番34号
TEL:025-520-8019/FAX :025-520-8020