床下環境改善

床下の湿気やカビが気になるお客様にご提案している商品となります。
主に床下の通気環境を改善する攪拌型・強制排気型の換気扇の設置や、湿気やカビを抑制するセラミック炭やゼオライトの敷設施工を行っております。

床下調湿炭

1坪あたり約12袋を敷き込みます。下面のフィルム加工により、地面からの湿気を遮断します。

各種床下環境改善

床下換気扇の設置

セラミック炭の敷設

ゼオライトの敷設

テクノガード工法

防蟻剤を含んだ水性アクリル樹脂の散布施工

施工後2〜3ヶ月程度で上に乗れる様になります

施工後約1年で完全硬化となり、色も透明になります

水性アクリル樹脂と防蟻剤で土壌表面に防湿・防蟻効果のある皮膜を形成します。床下からの湿気を大幅にカットする事によりカビや腐朽、臭いの発生を抑制しながら防蟻剤の効果により、床下土壌からのシロアリの侵入も防ぎます。
既存住宅の場合、コンクリートを敷設するよりも安価に施工が可能です。防蟻剤の効果は5年となりますが、薬剤のみの再散布で防蟻効果の継続が可能です。